さくら3打差8位 夢の米ツアーへ「いいスタート切れた」

[ 2014年11月8日 05:30 ]

横峯はホールアウトし、夫の森川氏にねぎらわれる

USLPGAツアー 2014ミズノクラシック~伊勢志摩~第1日

(11月7日 三重県志摩市 近鉄賢島カンツリークラブ=6506ヤード、パー72)
 夢の米ツアーへ上々の船出だ。横峯は首位と3打差の8位でホールアウト。難コンディションの中でもスコアをまとめ、「まずまずですね。いいスタートが切れた」とうなずいた。

 強風の影響で「前半は我慢を重ねた」としぶとくパーを拾い続けた。7番で25ヤードのアプローチを30センチに寄せてこの日初めてのバーディーを奪うと、8番で3メートル、9番では13メートルのロングパットを沈めて首位に浮上した。しかし、16番で9メートルから3パットでボギーを叩いて一歩後退。「もったいなかった」と悔しがった。

 開幕前夜、夫でメンタルトレーナーの森川陽太郎氏と「トゥデーNo・1」と第1日の目標を確認し合ったという。来季は米ツアーへの参戦を表明。12月の最終予選会の受験を決めているが、米ツアーも兼ねる今大会で優勝すれば来季のシード権が得られる。残り2日、是が非でもNo・1を獲りにいく。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝)」特集記事

2014年11月8日のニュース