アン・ソンジュ プレーオフ制し2週連続優勝

[ 2014年10月19日 15:54 ]

<富士通レディース最終日>優勝したアン・ソンジュ(左)はローアマに輝いた永井花奈と笑顔を見せる

 女子ゴルフの富士通レディース最終日は19日、千葉県千葉市の東急セブンハンドレッドクラブ西コース(6635ヤード、パー72)で行われ、アン・ソンジュ(27=韓国)が、菊地絵理香(26=オンワードホールディングス)、横峯さくら(28=エプソン)との3人によるプレーオフを制し、2週連続優勝を飾った。今季5勝目、通算18勝目。

 アン・ソンジュは3バーディー、3ボギーの72とスコアを伸ばせず、通算11アンダーでホールアウト。スコアを伸ばした菊地絵、横峯に並ばれたが、18番で行われたプレーオフの1ホール目でバーディーを奪い決着を付けた。

 宮里藍(29=サントリー)は通算2オーバーの31位。日本女子オープンで3位に入った永井花奈(17=東京・日出高)が通算3オーバーの35位に入りローアマになった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2014年10月19日のニュース