白鵬 いきなり11戦全勝 秋巡業6カ所目初の実戦稽古

[ 2014年10月19日 05:30 ]

沼津巡業が行われ、白鵬(右)が大鵬に並ぶ史上1位の32度目の優勝に向けて本格始動した

 大相撲の沼津巡業が行われ、横綱・白鵬(29=宮城野部屋)が大鵬に並ぶ史上1位の32度目の優勝に向けて本格始動した。

 秋巡業が始まり6カ所目にして初めて土俵内で実戦的な稽古を行い、幕内・宝富士と幕内・佐田の海に対して11戦全勝。得意と逆の左四つ、突っ張り、張り差しなど多彩な取り口を披露し「久々に体を動かして、いい汗をかいた」と納得の表情を浮かべた。佐田の海と取った最後の一番では“仏壇返し”と呼ばれる大技・呼び戻しを豪快に決め「締めのあいさつです」と館内を沸かせた。

 次なる九州場所(11月9日初日、福岡国際センター)まで既に1カ月を切っているが、V32への意識については「今のままでいいと思います」と無心を誓った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2014年10月19日のニュース