野尻、昨年2位のリベンジへ!11・16横浜国際女子マラソン

[ 2014年10月18日 05:30 ]

横浜国際女子マラソンに出場する野尻あずさ

 五輪女王に日本勢が挑む。来夏の世界選手権(中国・北京)の代表選考会を兼ねた横浜国際女子マラソン(11月16日)の記者発表が都内で行われた。

 12年ロンドン五輪金メダリストで世界歴代5位の2時間18分58秒のタイムを持つティナ・ゲラナ(27=エチオピア)がエントリー。11年大邱世界選手権代表の野尻あずさ(32=ヒラツカ・リース)が日本勢のエース格で、昨年大会2位のリベンジを期す。

 野尻は8月の国内選考会・北海道マラソンで優勝しており、世界選手権代表候補だが、今大会で2時間22分30秒を切って日本人3位以内に入れば、代表の座をほぼ手中に収める。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2014年10月18日のニュース