スナッチで大会新!水島工・丸本3冠達成 少年105キロ級

[ 2014年10月18日 05:30 ]

少年105キロ級 スナッチの大会新記録となる134キロを挙げ、トータル300キロで優勝した岡山・丸本大翔

 国民体育大会第6日は17日、長崎市総合運動公園などで行われ、重量挙げ少年105キロ級は丸本大翔(岡山・水島工高)がスナッチで大会新記録の134キロを挙げるなどトータル300キロで優勝し、選抜大会、全国高校総体と合わせて3冠を達成した。

 ボクシングは少年のバンタム級を森坂嵐(奈良・奈良朱雀高)、ウエルター級を原田直樹(広島・崇徳高)が制し、ともに選抜大会、高校総体に続くタイトルを獲得した。成年で今大会から実施のライトヘビー級は但馬ミツロ(愛知・中大)が初代王者となった。

 ラグビーは少年(15人制)の1回戦が行われ、2年ぶりの頂点を狙う大阪(選抜)などが準々決勝に進んだ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2014年10月18日のニュース