車いすバスケ日本、惜敗発進 韓国に1点差…アジアパラ大会

[ 2014年10月18日 05:30 ]

 第2回アジアパラ大会は18日の開幕に先立って、車いすバスケットボールが17日にスタートし、1次リーグA組で日本が58―59で韓国に惜敗した。

 18日夜に韓国・仁川で開会式が行われ、24日まで7日間にわたる大会が開幕する。41カ国・地域から約6000人が参加し、非パラリンピック4競技を含む23競技が実施される。選手285人の日本選手団は22競技に参加し、16年リオデジャネイロ・パラリンピックの出場枠獲得がかかる車いすテニスでは主将の国枝慎吾(ユニクロ)らが頂点を狙う。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2014年10月18日のニュース