岡崎 大会最年少15歳330日で予選突破!初出場の快挙に笑顔

[ 2014年10月18日 05:30 ]

<日本オープンゴルフ選手権2日目>1番、ティーショットを放つ岡崎錬

男子ゴルフツアー日本オープン第2日

(10月17日 千葉県野田市 千葉カントリークラブ梅郷コース=7081ヤード、パー70)
 初出場の岡崎錬(福井工大福井高1年)が大会史上最年少となる15歳330日で予選を突破した。33位から出て2バーディー、3ボギーの71で通算1オーバーの30位。84年に手嶋多一が記録した15歳355日の記録を更新し「あまり実感はないですが、うれしいです」と笑顔を見せた。

 開幕前日の練習ラウンドでは同じメーカーを使用するスコットに付いて回り、最後2ホールを一緒にラウンド。「ショットのイメージが出た」と憧れの人のプレーを目に焼き付け、結果につなげた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2014年10月18日のニュース