福島 今季自己ベストで決勝進出!100M「銀」の雪辱必ず

[ 2014年10月1日 05:30 ]

女子200メートル予選 全体トップのタイムで決勝進出を決め、笑顔の福島千里

仁川アジア大会第12日

 陸上女子200メートルで連覇を目指す福島が好レースを見せた。

 予選2組で23秒35の今季自己ベストをマークして1位となり、1日の決勝に進出。「良かったです~。楽に急がず走ろうと思っていた」と笑みを浮かべた。連覇を狙った28日の100メートルでは中国選手に0秒01及ばず銀メダル。「今でも頭に残っていて、思い出すたびに力が入る」と悔しさは忘れていない。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2014年10月1日のニュース