イチローも錦織を絶賛「きょうは俺のことなんかどうでもいい」

[ 2014年9月7日 09:55 ]

 米大リーグ、ヤンキースのイチロー外野手も全米オープンテニス男子シングルスで日本選手として史上初めて4大大会の決勝進出を決めた錦織圭(24=日清食品)を絶賛した。

 第1シードのノバク・ジョコビッチ(27=セルビア)との準決勝を「見ました」と話し、日本の歴史を塗り替えた24歳の若武者に「いやぁ、すごいね。きょうはもう俺のことなんかどうでもいい。圧倒している。気持ちいい」とほめちぎった。

 イチローはこの日、ニューヨークで行われたロイヤルズ戦の5回に代打で出場し、2打数2安打1打点の活躍でヤンキースの勝利に貢献した。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2014年9月7日のニュース