竹内が妙高ジャンプ優勝 葛西7位、女子は高梨V

[ 2014年8月31日 15:17 ]

 ノルディックスキーの妙高サマージャンプ大会は31日、新潟県妙高高原赤倉シャンツェ(HS100メートル、K点90メートル)で行われ、男子はソチ冬季五輪団体銅メダルの竹内択(北野建設)が96メートル、96・5メートルの合計257・0点で優勝した。

 ソチ五輪個人ラージヒル2位で42歳の葛西紀明(土屋ホーム)は90・5メートル、89メートルで7位だった。2位が清水礼留飛、3位に栃本翔平(ともに雪印メグミルク)が続いた。

 女子は17歳の高梨沙羅(クラレ)が2回目に最長不倒の100・5メートルを飛ぶなど合計243・5点で制した。伊藤有希(土屋ホーム)が2位、渡瀬あゆみ(サッポロスキッド)が3位だった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2014年8月31日のニュース