土居組は2回戦で逆転負け「突破口見つからなかった」

[ 2014年8月31日 08:35 ]

 テニスの全米オープン第6日は30日、ニューヨークのビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンターで行われ、女子ダブルス2回戦の土居美咲(ミキハウス)エリナ・スビトリナ(ウクライナ)組は、ガブリエラ・ダブロウスキー(カナダ)アリシア・ロソルスカ(ポーランド)組に6―4、2―6、4―6で敗れた。

 女子シングルス3回戦は第1シードのセリーナ・ウィリアムズ(米国)が勝って16強入りしたが、ウィンブルドン選手権覇者のペトラ・クビトバ(チェコ)は敗れた。

 ▼土居美咲の話 第2セットを取られた流れの悪さを、そのまま第3セットにも持ち込んでしまった。相手のネットプレーもうまく、突破口が見つからなかった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2014年8月31日のニュース