有村1打及ばず予選落ち 1・5メートルバーディーパット外す

[ 2014年8月31日 05:30 ]

USLPGAツアーポートランド・クラシック第2日

(8月29日 米オレゴン州ポートランド コロンビアエッジウォーターCC=6476ヤード、パー72)
 最終9番で予選通過を懸けて打った1・5メートルのバーディーパットがわずかにカップの右を通り過ぎ、有村は天を仰いだ。1打及ばず予選落ちに「ミスパットじゃなかったのに、悔しい」と唇をかみしめた。この結果、メジャー最終戦、エビアン選手権の出場は厳しくなった。現時点で出場確定はヨコハマタイヤ・クラシック(9月18日開幕)のみ。そこで上位に食い込み、終盤戦のアジアでの試合に少しでも出場して来季シード権を獲得するのが当面の目標となる。「次の試合にかけるしかない」と気持ちを切り替えた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2014年8月31日のニュース