1W不調もパープレー4位 15歳新垣踏ん張った

[ 2014年8月31日 05:30 ]

2番、ティーショットを放つ新垣比菜

女子ゴルフツアー ニトリ・レディース第2日

(8月30日 北海道恵庭市 恵庭カントリー倶楽部=6522ヤード、パー72)
 15歳の新垣が我慢の末に上位に踏みとどまった。

 1番で6メートルを沈めてバーディー発進すると、3番で5メートルのバーディーパットを決めた。しかし、4番で13メートルから3パットでボギーを叩くと状況が一変。6番あたりから「1Wが右に行き始めて、後半は左に行ってしまった」とフェアウエーの狭い恵庭CCでは生命線となる1Wに狂いが生じた。父でキャディーの博昭さん(52)と「風に持っていかれやすい球なので修正しよう」と確認したが改善できなかった。「3アンダーが目標だったけど残念」とパープレーに肩を落とした。

 「(1Wは)練習で修正して、最終日は絶対にアンダーで回って10位以内に入りたい」。気を取り直して上位を狙っていく。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2014年8月31日のニュース