竹谷“スッキリV”へ2差 初Vは相手の違反行為で決まった

[ 2014年8月31日 05:30 ]

9番、バーディーパットを放つ竹谷

男子ゴルフツアー アールズエバーラスティングKBCオーガスタ第3日

(8月30日 福岡県糸島市 芥屋ゴルフ倶楽部=7150ヤード、パー72)
 竹谷が第3ラウンドを5バーディー、1ボギーの68で回って3位に浮上した。6月の日本ツアー選手権ではプレーオフとなるはずが、相手の違反行為が発覚して初優勝。しかし、すっきりした勝ち方ではなく、いまだに引きずっているという。それだけに2勝目はすっきり勝ちたいという気持ちが強い。山口県出身だが、広島のゴルフ場で研修生だったこともあり、広島市を襲った土砂災害には心が痛む。この日も喪章を着けてラウンドした。首位に2打差で迎える最終日。「チャンスはあると思っています」。広島への思いも込めて最終日に臨む。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2014年8月31日のニュース