山部不完全燃焼 初出場世界選手権は準々決勝敗退

[ 2014年8月31日 05:30 ]

女子78キロ超級準々決勝 フランス選手(上)に敗れた山部佳苗

柔道世界選手権

(8月30日 ロシア・チェリャビンスク)
 今年はグランドスラム・パリ大会と国内2冠を制し絶好調だった女子78キロ超級の山部だが、初出場の世界選手権は不完全燃焼に終わった。初戦の2回戦は指導の数の差で何とか突破したものの、続く準々決勝は有効を先制され、そのまま挽回できず。敗者復活戦では指導1を与えられたまま、攻め手を欠いた。昨年から拠点を東京に移し、薪谷翠コーチと二人三脚の生活。食事もコーチの手作りで「結果で応えたい」と意気込んだが、雰囲気にのまれてしまった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2014年8月31日のニュース