田知本悔し 5度目世界選手権で4度目の銅

[ 2014年8月31日 05:30 ]

女子78キロ超級で銅メダルを獲得した田知本愛

柔道世界選手権

(8月30日 ロシア・チェリャビンスク)
 またも田知本が苦い敗戦を味わった。女子78キロ超級準決勝でわずか指導1の差で敗戦。3位決定戦は一本勝ちしたものの、笑顔はなかった。昨年大会も準決勝でロンドン五輪女王オルティス(キューバ)に指導1差で敗戦。悔しさで気づかされたのは「柔道が対人競技」であることだった。「最近は相手のことを意識してビデオを見るようになった」と“変身”をアピールしたが、自分の組み手にならなければ技が出ないのは同じ。無差別と合わせ5度目の世界選手権で4個目の銅。変わるのは簡単ではなかった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2014年8月31日のニュース