奈良は敗退、伊達組は8強/ウエスタン・アンド・サザン・オープン

[ 2014年8月14日 09:44 ]

 テニスのウエスタン・アンド・サザン・オープンが13日、米シンシナティで行われ、女子シングルス2回戦で奈良くるみ(安藤証券)は第4シードのアグニエシュカ・ラドワンスカ(ポーランド)に2―6、2―6で敗れた。

 女子ダブルス2回戦でクルム伊達公子(エステティックTBC)アンドレア・フラバーチコバ(チェコ)組はクベタ・ペシュケ(チェコ)カタリナ・スレボトニク(スロベニア)組を破り、8強入りした。6―4、0―6で迎えた10点先取のタイブレークを10―6で制した。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2014年8月14日のニュース