藍ウッド4本で長距離攻略 悪天候想定で5Wと6W装備

[ 2014年8月14日 05:30 ]

 女子ゴルフのメジャー第4戦、全米女子プロ選手権は14日、ニューヨーク州ピッツフォードのモンローGC(6717ヤード、パー72)で開幕する。宮里藍(29=サントリー)は12日、アウト9ホールの練習ラウンドを回って調整。距離の長いコース対策としてウッドを4本に増やす可能性を語った。

 前日の夜から降った雨の影響で「(練習ラウンドをした)日曜日ときょうではクラブの番手が全く違った」という。ピッチがぬかるみボールが転がらず、2打目でアイアンを使うことはなかった。第1ラウンドも悪天候が予想されるため、よりランを稼ぐために「5Wと6Wを両方入れようと思う」と通常よりアイアンを1本減らして3本(7~9I)にし、フェアウエーウッドを4本(1、3、5、6W)バッグに入れる策も検討した。

 前戦で予選落ちするなど、今季は思うような成績を残せていないが、悲願のメジャー制覇へ「パー3とパー4が長い分パー5が短いので、そこでどれだけバーディーを取れるか。パー5で流れをつくっていきたい」と攻略ポイントを挙げた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2014年8月14日のニュース