川内のアジア大会壮行会中止 母校職員が死去、生徒の心情考慮

[ 2014年7月14日 09:28 ]

 韓国・仁川で今秋開かれるアジア大会男子マラソン代表川内優輝選手(27)=埼玉県庁=の壮行会が14日、母校の埼玉県立春日部東高校で開かれる予定だったが、同校職員が13日に死去したことに伴い、中止となった。

 同校によると、生徒の心情を考慮して中止を決めた。今後、壮行会を実施するかどうかは未定。

 川内選手は同校陸上部で活躍し、2005年に卒業。現在は県立久喜高校定時制の事務職員として勤務しながらアジア大会に向け調整を続けている。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2014年7月14日のニュース