入江、背泳ぎだけじゃない!専門外200個人メドレーV

[ 2014年6月22日 05:30 ]

“専門外”で優勝に表彰台で笑顔の入江(中)

競泳ジャパン・オープン第3日

(6月21日 東京辰巳国際水泳場)
 男子200メートル個人メドレーで入江は電光掲示板を確認すると、左手でガッツポーズをつくった。「優勝を狙っていたのでうれしい」。専門の背泳ぎで6位から2位に順位を上げると、平泳ぎでも粘って3位につけ、ラストの自由形で大逆転。

 萩野、瀬戸の両エースは不在だったが、他種目も泳げることを証明した。「気分転換にもなるし、トレーニングにもなる」と個人メドレーと背泳ぎとの相乗効果を口にする。今後は200メートル自由形にも挑戦する可能性があることを明かした。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2014年6月22日のニュース