新十両Vの逸ノ城 祝勝会で誓う「幕内目指して頑張る」

[ 2014年6月9日 05:30 ]

新十両で初優勝した逸ノ城の昇進披露と十両優勝を祝う会で鏡開きをする石浦鳥取城北高総監督(左から3人目)、逸ノ城(同4人目)、貴乃花親方(同5人目)と関係者ら 

 大相撲夏場所で新十両で優勝を果たした逸ノ城の「十両昇進と優勝を祝う会」が都内のホテルで貴乃花一門の貴乃花親方(元横綱、スポニチ本紙評論家)や時津風一門の井筒親方(元関脇・逆鉾)らが出席して行われた。

 師匠の湊親方(元幕内・湊富士)は「夏場所では終盤体調を崩してしまい、優勝したが不本意と思っている。次は幕内を目指してしっかりと稽古させたい」とあいさつ。逸ノ城も「十両優勝は良かった。次は幕内目指して頑張ります」と名古屋場所(7月13日初日、愛知県体育館)へ意気込んでいた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2014年6月9日のニュース