ファンから「魁傑!」 放駒前理事長の告別式に300人

[ 2014年5月25日 05:30 ]

元大関・魁傑の西森輝門さんの棺を運ぶ葬儀委員長の芝田山親方(中央)と力士たち

 18日に虚血性心疾患のため死去した元大関・魁傑で、日本相撲協会放駒前理事長の西森輝門氏(享年66)の告別式が24日、東京都中野区の宝仙寺で営まれ、角界関係者ら約300人が参列した。

 最後は現役時に弟子だった葬儀委員長の芝田山親方(元横綱・大乃国)らの手によって出棺。一般参列者から「魁傑!」と声が掛かった。芝田山親方は「偉大なる師匠は突然他界されたが、師匠の教えを守るために努力していく」とあいさつした。

続きを表示

この記事のフォト

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2014年5月25日のニュース