新弟子検査 競輪選手目指した馬場ら9人が体格検査パス

[ 2014年5月3日 05:30 ]

 夏場所の新弟子検査が相撲診療所で行われ、競輪選手を目指していた馬場拓海(20=峰崎部屋)ら9人が受検し全員が体格検査をパスした。

 内臓検査の結果を待って初日に合格者が発表される。馬場は父・昭光さん(44)が熊本競輪場内で飲食店の「○まる亭」を経営しており、御船高卒業後に競輪選手を目指したが半年で断念した。「鍛えた体を生かしたい」と角界入りを決断。峰崎部屋の公式サイトを見て入門を決意した。1メートル82、117キロで太腿は68.7センチもある。「一番一番大事に、だらしない相撲を取らないように」と抱負を語った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「貴乃花」特集記事

2014年5月3日のニュース