ゆづくん仙台凱旋パレード 9万2000人「キャ~!」

[ 2014年4月27日 05:30 ]

パレードで手を振る羽生

 ソチ五輪のフィギュアスケート男子で金メダルを獲得した羽生結弦(19)が仙台市内中心部で行われた凱旋パレードに参加した。

 沿道に集まった約9万2000人に向け、車の上から決めポーズを見せるなど約30分間のパレードを満喫。目抜き通りでの大規模なイベントとあって、仙台市などの実行委員会による開催費用は7400万円以上に達し、大幅な資金不足に陥っていた。しかし費用捻出のために緊急販売された記念Tシャツ(1枚2000円)は予定を上回る2万1000枚が売れ、1800万円を超える募金も集まった。おかげで赤字は大幅に圧縮される見込みだ。「本当にうれしかった。地元で温かい声援を感じた」と感激の面持ちを浮かべ、あらためて震災復興への思いも口にした19歳の金メダリスト。凱旋パレードに続いて凱旋公演を行うことも決まった。6月14、15日にゼビオアリーナ仙台で行われるアイスショー「Together on Ice」に出演するもので、地元への恩返しの思いも込めて金メダリストの舞を披露する。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2014年4月27日のニュース