真央 進退は「終わったばかりなんで、ハーフハーフです」

[ 2014年3月29日 21:14 ]

<フィギュアスケート世界選手権 女子FS>優勝した浅田は日の丸を手にリンクを1周する
Photo By スポニチ

フィギュアスケート世界選手権最終日 女子フリー

(3月29日 さいたまスーパーアリーナ)
 フィギュアスケート世界選手権の女子を自己新の216・69点で制した浅田真央(23=中京大)はフリーの演技後、自身の進退について「終わったばかりなんで、ハーフハーフです」と話した。

 昨季最終戦の世界国別対抗戦後、今季限りで現役引退の意向を表明していた浅田は、ソチから帰国した2月25日には現役続行の可能性を「ハーフハーフ」と表現していた。

続きを表示

この記事のフォト

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2014年3月29日のニュース