遠藤 負け越し 反攻へふんどしを締め直し気合

[ 2014年3月24日 05:30 ]

大相撲春場所千秋楽

(3月23日 ボディメーカーコロシアム)
 ホープ遠藤は嘉風に寄り倒され、初めての横綱・大関総当たりの場所で6勝9敗と負け越した。

 「早いような長いような」と振り返った15日間だったが、稀勢の里や両小結を倒すなど見せ場もつくった。「ここまで勝てるとは思わなかった」と納得の表情を見せる一方で「上位とやってメンタルや集中力が違うことが分かった。すぐに慣れていくほど甘くはない」。次の夏場所では文字通りふんどしを締め直し、再び上位に挑む。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2014年3月24日のニュース