×

琴奨菊 元気なく4連敗、何度もため息「一番いい体勢なのに」

[ 2014年3月18日 21:36 ]

高安にすくい投げで敗れた琴奨菊

大相撲春場所10日目

(3月18日 ボディメーカーコロシアム)
 琴奨菊が7日目から4連敗と元気がない。得意の左四つで上手まで引いたが攻めきれず、高安のすくい投げに屈し「一番いい体勢なのに。勝負だから仕方ないけれど」と何度もため息をついた。

 右大胸筋断裂の重傷を負ったのは2場所前。右肩周辺に分厚いテーピングを施しており、状態は万全とはほど遠い。終盤戦に向けて「(腕が)ちぎれてもいいから思い切ってやるだけ」と悲壮感を漂わせた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2014年3月18日のニュース