×

オールブラックス元主将オリバー氏が死去

[ 2014年3月18日 15:07 ]

 ラグビーのニュージーランド代表「オールブラックス」は18日、元主将のフランク・オリバー氏が同国のパーマストンノースで死去したと発表した。65歳だった。

 ロックのオリバー氏は1976年から81年にかけて代表として活躍し、96年からは世界最高峰リーグ「スーパーラグビー」のハリケーンズで監督を務めた。息子のアントン氏もニュージーランド代表で主将を務めた。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2014年3月18日のニュース