×

両横綱は無傷9連勝!ご機嫌の日馬、口も滑らか

[ 2014年3月18日 05:30 ]

栃煌山(左)を寄り切りで下す白鵬

大相撲春場所9日目

(3月17日 ボディメーカーコロシアム)
 両横綱が無傷の9連勝。白鵬は栃煌山を万全の寄りで下し、安芸乃島に並び史上9位の通算822勝。「一つ一つの積み重ね」と淡々と話したが、大鵬にあと50勝との質問には「まだまだ」と苦笑いを浮かべた。

 日馬富士は琴欧洲をはたき込み「体が動いてます」と手応え十分。帰り際にはカメラマンに「そんなに撮ってどうするの?」、長身の記者に「相撲やらないの?」と語りかけるなど、ご機嫌だった。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2014年3月18日のニュース