×

スパーズ “お得意様”ジャズまた撃破し10連勝

[ 2014年3月18日 05:30 ]

 リーグ全体で首位に立っているスパーズはジャズを下して今季2度目の10連勝。チームのフィールドゴール成功率は今季最高の62・8%に達し、このカードは今季4戦全勝となった。

 クリッパーズはキャバリアーズに22点差で快勝。この日が25回目の誕生日だったブレイク・グリフィンが21得点11リバウンド8アシストをマークし、チームはリーグ今季最長記録に並ぶ11連勝を飾った。東地区全体7位のボブキャッツはバックスを退けて4連勝。昨年11月23日以来となる勝率5割にあと1勝と迫った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2014年3月18日のニュース