日本バスケットボール協会 深津副会長が会長就任へ

[ 2014年3月15日 20:46 ]

 日本バスケットボール協会は15日の評議員会で、会長代行の深津泰彦副会長(69)を次期会長候補として承認した。6月の評議員会を経て就任する。任期は2年。副総理兼財務相、金融担当相で、休職している麻生太郎会長は退任する。

 深津会長代行は2008年8月から副会長を務め、13年1月に会長代行に就任した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2014年3月15日のニュース