箱根駅伝“学連選抜”が復活

[ 2014年3月4日 05:30 ]

 関東学生陸上競技連盟は、新春恒例の東京箱根間往復大学駅伝(箱根駅伝)で15年1月の第91回大会から関東学連選抜を「関東学生連合」と名称変更し、オープン参加で復活させると発表した。

 個人成績は認められる。

 1月の第90回大会では編成していなかった。関東学生連合のメンバーは各校から1人。所属大学や学生連合での出場回数が合計で2回以下となる選手を選出する。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2014年3月4日のニュース