安倍首相 新国立競技場「できる限りコンパクトに」予算委で答弁

[ 2014年2月5日 12:14 ]

 安倍晋三首相は5日の参院予算委員会で、2020年東京五輪のメーン会場となる新国立競技場の計画に関し「税金で賄うものなので、競技の要求を満たしながら、できる限りコンパクトに景観を悪くしないよう努力を重ね、検討する必要がある」と述べた。

 民主党の有田芳生氏がコンパクトにすべきだと主張したのに対し答弁した。下村博文文科相は競技場の収容人員について「8万人は国際競技スポーツ会場の基準だ。日本にもこの規模の施設が必要だ」と理解を求めた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2014年2月5日のニュース