団体の強敵ロシア 15歳リプニツカヤを起用へ

[ 2014年2月5日 05:30 ]

 フィギュアスケート団体で日本の強敵となる開催国ロシアは、女子のSPとフリーに15歳のユリア・リプニツカヤを起用する。

 ロシア通信のスポーツサイトが4日、伝えた。団体では2種目までフリーで別の選手を起用することができるが、ロシア選手権女王のアデリナ・ソトニコワを使わず、1月の欧州選手権で今季世界最高の合計得点をマークして初優勝したリプニツカヤに託す形となった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2014年2月5日のニュース