スマイルジャパン“納豆パワー”チャージで快進撃だ!

[ 2014年2月5日 05:30 ]

選手村の食堂で食事を楽しむ(左から)スマイルジャパンの久保、近藤、中村、足立

 納豆パワーでロシアに挑む。アイスホッケー女子日本代表の「スマイルジャパン」は4日の練習を急きょオフに変更し、ユニホームのフィッティングを行った。

 飯塚監督は「あす練習試合の前に練習を入れた。選手の疲労もちょっとあるので」とオフの理由を説明。ユニホームは数人の選手がサイズを交換したり、大きすぎる袖の部分を縫ったりと和やかに進んだという。5日は1次リーグ第2戦(11日・日本時間24時)でも対戦する世界ランク4位のロシアと強化試合を行う。

 3日の昼食ではマルチサポートハウスを訪れ、日本食でパワーチャージ。食卓には豚のしょうが焼きやひじきなどが並び、選手らは舌鼓を打った。関係者によると、特に納豆が人気だったという。選手村から約5キロの距離にもかかわらず渋滞にはまる“おまけ”もついたが、十分なリフレッシュになった。今後も時間が許す限り利用する予定で、納豆が快進撃のエネルギー源となりそうだ。98年長野五輪以来となる夢舞台。スマイルジャパンが納豆にも負けない粘りで、強豪国へ立ち向かう。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2014年2月5日のニュース