最軽量の宇瑠虎“増えた”最重量の大露羅は「減らない」

[ 2014年2月5日 05:30 ]

 大相撲の全力士を対象とした健康診断が両国国技館で行われ、角界最軽量の宇瑠虎(うるとら、式秀部屋)と最重量の大露羅(おおろら、北の湖部屋)が“そろい踏み”した。

 ウルトラマンを尊敬する宇瑠虎は前回60キロだった体重が65キロまでアップ。夕食を2食にしている努力が実り「もっと大きくなる。まずは70キロを目指す」と目を輝かせた。一方の大露羅は前回の271キロから変わらず。「減らそう減らそうと思っているけど減らない…」と嘆いていた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2014年2月5日のニュース