遠藤 「e―Tax」PRも…実はパソコン持ってない

[ 2014年2月5日 05:30 ]

確定申告のPRイベントで、パソコンを操作する遠藤

 初場所で敢闘賞を受賞した遠藤は、埼玉県の川口税務署で国税電子申告・納税システム(e―Tax)の操作を体験し、PRに一役買った。

 パソコンを使って確定申告するもので、職員のアドバイスを受けながらデータを入力。「もっと難しいものかと思っていたけど、簡単で凄く便利。わざわざ出掛ける手間が省けるし、活用したい」と話したが、実はパソコンは所持していない。「(パソコンを)買って、一度やってみたい」と頭をかいた。この日から春場所へ向けて稽古も再開。「たくさん税金を払えたらいいなと思う。でもプロとして収入も大事だけど、今は相撲が強くなりたい」と気合を込めた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2014年2月5日のニュース