関東学院大 新監督にOB板井氏就任「奪還」目指す

[ 2014年2月5日 05:30 ]

 関東学院大は4日、ラグビー部の監督に板井良太氏(50)が就任したと発表した。神奈川・関東学院六浦高を率いてきた同監督は「光栄に思うとともに責任の重さを感じています。早期でのリーグ戦1部復帰、大学日本一奪還を目指します」と大学を通じてコメントを出した。

 今季、関東リーグ戦の入れ替え戦に敗れて1部昇格を果たせなかった関東学院大は、全国大学選手権で6度優勝に導いた春口広監督を昨年12月に解任。同大OBで、過去にコーチを務めた同氏に白羽の矢を立てた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2014年2月5日のニュース