サントリー・大久保監督「100%の力」で勝負

[ 2014年2月5日 05:30 ]

 ラグビー・トップリーグのサントリーが、9日のプレーオフトーナメント決勝(秩父宮)に向けて東京都府中市のグラウンドで練習を再開。横殴りの雪が降る中、約1時間の練習を終えた大久保直弥監督は「(相手のパナソニックは)100%の力を出して勝負になるかどうか。倒しがいがある」と話した。

 現在2連覇中だが、今季は昨年12月14日の対戦で13―42と大敗。「過去の決勝に劣らぬ試合をしたい」と意欲を示した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2014年2月5日のニュース