田畑、本番会場に好印象「きれいでいい感じ。とらえやすい氷」

[ 2014年1月31日 23:20 ]

スピードスケート日本代表初練習

(1月31日 アドレル・アリーナ)
 5度目の五輪となる女子の田畑真紀(ダイチ)は本番のレースが遅い時間に行われることも考慮し、日本勢でただ一人、夕方になってリンクに上がった。氷の表面に軽く手で触れてから練習に入った39歳のベテランは「きれいでいい感じ。とらえやすい氷だと思う」と好印象を口にした。

 練習ではカーブで足の運びを確かめながら、一歩一歩丁寧に滑った。「しっかり氷を確かめながら、じっくり滑ることができた」と笑みを浮かべた。(共同)

続きを表示

「稀勢の里」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2014年1月31日のニュース