元幕内木村山が引退 年寄「岩友」を襲名

[ 2014年1月26日 15:59 ]

現役引退を発表し、記者会見する元幕内の木村山

 大相撲の元幕内で西十両11枚目の木村山(32)=本名木村守、和歌山県出身、春日野部屋=が初場所千秋楽の26日、現役引退を発表し、同日付で年寄「岩友」の襲名が承認された。今後は後進を指導する。

 東洋大出身。2004年春場所が初土俵で、突き、押しを武器に08年名古屋場所で新入幕を果たした。関取に34場所在位し「後悔はない。関取目前でヘルニアになって駄目かと思ったけど、部屋の方が一緒に頑張ろうと支えてくれた」と感謝した。

 師匠の春日野親方(元関脇栃乃和歌)は「(稽古で)胸を出すのがうまい」と指導者としての活躍に期待した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2014年1月26日のニュース