長洲 五輪選考漏れのストレスも…「競技続ける」と笑顔

[ 2014年1月25日 21:23 ]

 両親が日本人の長洲は大会前に体調を崩した影響もあり、10位にとどまった。今月の全米選手権で3位に入ったが、ソチ冬季五輪代表の選考で漏れ「ストレスが大きかった」と言う。厳しい精神状態でSP、フリーを滑りきり「出て良かった。まだ20歳だし、スケートを続ける」と笑った。

 今季は男子で初優勝した無良の父、隆志コーチに指導を受けた時期もあったが「両親と話して、何がベストか決めたい」と話した。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2014年1月25日のニュース