角野友基 留年回避だ「メダルを獲ったら何とか…」

[ 2014年1月7日 05:30 ]

初詣でひいた大吉おみくじを持って渡米した角野

 メダルを獲っても進級危機!?スノーボード・スロープスタイル男子の角野友基(17=日産X―TRAIL)は9日から始まるUSグランプリに向けて出発した。

 ソチ五輪のメダル候補だが「人生の一大イベント」という大舞台を前に頭を悩ませている問題が一つ。それが五輪直後にある学校のテストだ。プロスノーボーダーであると同時に東京・日出高の2年生。「メダルを獲ったら何とか…」と学校の先生に相談したところ「体育の単位はあげよう」とつれない返事だったという。USグランプリ後は、冬季Xゲームのビッグエアに出場して五輪本番に備える。目覚ましい活躍ができれば先生も考えを改めてくれるかもしれない。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2014年1月7日のニュース