駒大 3冠へ“王道オーダー” 控えの窪田主将は復路濃厚

[ 2013年12月30日 05:30 ]

1区に起用される駒大・中村

第90回箱根駅伝

 駒大は“王道オーダー”で史上4校目の駅伝3冠を狙う。大八木監督は「ハイペースになる」という1区に出雲、全日本と2大会連続で1区区間賞を受賞した中村(3年)を起用。

 指揮官が「山までに差が開いてしまうときつい」と優勝への鍵に挙げる2区は出雲3区、全日本4区でいずれも区間新の走りを見せた村山(3年)に託す。これにより、村山は城西大の双子の弟・紘太(3年)と2区で激突することになる。また、控えに回った主将の窪田(4年)は復路での起用が濃厚だ。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2013年12月30日のニュース