横審委員長明言 稀勢の綱獲り「14勝ならOK」

[ 2013年12月27日 05:30 ]

横審総見

(12月26日)
 内山斉横綱審議委員会委員長(読売新聞グループ本社顧問)は稽古総見後、稀勢の里の綱獲りについて「14勝して優勝決定戦で負けても、その場合は昇進OKとなる」との見解を示した。

 北の湖理事長(元横綱)は「13勝以上での優勝」と昇進ラインを設定。同委員長も同じ考えを示していたが、優勝が絶対条件ではないとした。同委員長は「国産横綱の誕生は大方の相撲ファンの願望だ。稀勢の里には何としても綱を張ってほしい」と期待していた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2013年12月27日のニュース