青学大 3強崩しに自信!エース2区に“小さな巨人”

[ 2013年12月12日 05:30 ]

第90回箱根駅伝

(1月2日)
 青学大の“小さな巨人”が3強崩しの立役者になる。相模原キャンパスで練習を公開し、原晋監督はエース2区に1メートル64の神野大地(2年)の起用を明言。会見の場で初めて聞かされたという神野は「びっくりした。誰よりも粘れる自信はある」と興奮気味に語った。

 大黒柱だった出岐(現中国電力)が卒業し、エース候補の久保田和真(2年)は故障でエントリーできなかった。出雲6区4位、全日本2区6位と急成長する新エースが、快進撃を生み出す。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2013年12月12日のニュース