白鵬 体脂肪率29%に不満げ、徳島J1昇格には笑顔

[ 2013年12月12日 05:30 ]

体脂肪測定装置に入る白鵬

 横綱・白鵬がインフルエンザの予防接種を受けるために両国国技館を訪れた。

 その後、関取衆を対象とした体脂肪率計測にも参加。相撲協会が米国から取り寄せたカプセル型の高精度体脂肪計測装置「BOD POD」の中に約5分入って計測し、体脂肪率29%を記録した。テレビ番組の企画で実施した昨年は25%をマークしただけに「去年と違う」と少し不満げ。それでも、自身が観光大使を務める徳島のチームがサッカーJ1に昇格したことには「応援したかいがあった。J1での活躍を期待してます」と笑顔を見せた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2013年12月12日のニュース