羽生の得点に驚きも…チャン余裕「日本の選手は重圧が大変」

[ 2013年12月6日 22:10 ]

男子で2位となったパトリック・チャンのフリー

GPファイナル第2日

(12月6日 マリンメッセ福岡)
 4回転トーループに2度成功したチャンはフリーで192・61点、合計で280・08点の高得点を出したが、最終滑走者の羽生の得点が表示されると報道陣の前で「えっ!」と驚きの声を上げた。

 今季3度目の対決で初めて羽生に敗れたが「膝に痛みもあるし、休息を取って(来年1月の)カナダ選手権に向かいたい。日本の選手は重圧が大変だろうけど」と話し、五輪代表争いが激しい日本男子の心配をする余裕ぶりだった。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2013年12月6日のニュース