チャン 12点以上の大差2位に反省「集中力欠いた」

[ 2013年12月6日 05:30 ]

演技を終えガックリのチャン

フィギュアスケートGPファイナル第1日

(12月5日 マリンメッセ福岡)
 羽生にSPの世界歴代最高を塗り替えられたチャンは、12点以上の差をつけられて2位。冒頭の4回転―3回転の連続ジャンプを華麗に跳んだが、その後のジャンプが立て続けに乱れ「4回転を終えてから集中力を欠いた」と反省した。

 先に演技した羽生の得点は自身が演技を終えるまで知らなかったそうで「完璧な演技を繰り返すのは難しい」と苦笑した。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2013年12月6日のニュース