チャン、ジャンプ乱れる「4回転を終えてから集中力を欠いた」

[ 2013年12月5日 22:10 ]

男子SPで演技するパトリック・チャン
Photo By スポニチ

フィギュアスケートGPファイナル 男子SP

(12月5日 マリンメッセ福岡)
 今季GP2連勝のチャンは2位ながらトップ羽生に12点以上の大差をつけられた。冒頭の4回転―3回転の連続ジャンプを華麗に跳んだが、その後のジャンプが立て続けに乱れた。表情こそ明るかったが「4回転を終えてから集中力を欠いた」と反省した。

 先に演技した羽生の得点は、演技を終えるまで知らなかったという。3週間前のフランス杯で世界歴代最高得点をマークしたが「完璧な演技を繰り返すのは難しい」と苦笑いを浮かべた。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2013年12月5日のニュース